FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『わが母の記』『万引き家族』などの樹木希林の遺作でもあり海外デビュー作となったヒューマンドラマです。

酒に溺れて仕事も妻子も失ったカール(ゴロ・オイラー)は、ドイツのミュンヘンで一人暮らしをしていました。

孤独に苛まれ“モノノケ”を目にするようになった彼を、日本人のユウ(入月絢)が訪ねてきます。

彼女は10年前に東京に来ていたカールの父ルディ(エルマー・ウェッパー)と親しくしており、他界したルディの墓とかつてルディが住んでいた家を見に来たと話します。

『フクシマ・モナムール』などのドイツ人監督ドーリス・デリエがメガホンを取りました。

命みじかし、恋せよ乙女 公式サイト


スポンサーサイト
 
「ハンナ・アーレント」のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、ひょんなことから共同生活を送ることになった対照的な2人の女性が巻き起こす騒動を描いたドイツ製コメディドラマです。

モデルからデザイナーへの転身を狙うジェイド(イングリッド・ボルゾ・ベルダル)は、初のファッションショーを成功させるべく準備に励んでいました。

ところが、スポンサーでもある夫ニック(ハルク・ビルギナー)が突然姿を消してしまいます。

さらにニックの前妻であるマリア(カッチャ・リーマン)が家にやって来て、部屋の所有権の半分は自分にあると主張し、なぜか一緒に暮らす羽目になってしまいます。

2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品です。(映画祭上映時タイトル「さようなら、ニック」)。

ニューヨーク 最高の訳あり物件 公式サイト


 
SNSを通して広がる呪いの連鎖を描いたドイツ製サスペンススリラーです。

SNSの「友だち」が800人以上いる女子大生ローラ(アリシア・デブナム=ケアリー)のもとに、「友だち」が0人の同級生マリーナ(リーゼル・アーラース)から友だちリクエストが届きます。

しかし承認した途端にマリーナがしつこく付きまとってくるようになったため「友だち」から削除すると、マリーナはショックのあまり自殺してしまい、それ以来ローラは悪夢に悩まされるようになります。

さらに、ローラのSNS上の「友だち」も次々と無残な死を遂げ、彼らの死ぬ瞬間の動画が、なぜかローラのアカウントにアップされてしまいます。

やがてローラは自分のSNSの「友だち」リストに、死んだはずのマリーナがいつの間にか戻ってきていることに気づくのです。

ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」の上映作品です。

デッド・フレンド・リクエスト 公式サイト


 
世界中で累計2100万部以上を売り上げたベストセラー小説「千年医師物語」の第1部を映像化した、中世のヨーロッパとペルシアを舞台に展開するアドベンチャー作品です。

11世紀のイングランドのこと。少年ロブ(トム・ペイン)は、不治の病だった虫垂炎によって最愛の母親を亡くし、弟妹と離れ離れになり、各地を旅して回る理容外科医に引き取られます。

やがて成長したロブは医師を志すようになり、医学が発達した異国ペルシアのイスファハンへ旅立ちます。

数々の困難に見舞われながらも目的地に到着したロブは、世界的にも著名な医師イブン・シーナ(ベン・キングズレー)に弟子入りし貪欲に医学の知識を吸収していきますが、その貪欲さのあまりに禁断の行為に手を染めてしまいます。

本作には実在の賢人 イブン・シーナが登場します。10世紀末に誕生したイスラム代表する医学者でもあり哲学者です。『医学典範』という著書があり、中世で長らく医学生の教科書として使用され、”医学の父”と言われている人物だそうです。

公式サイト

 
ドイツ人のナチスドイツに対する歴史認識を大きく変えたとされる1963年のアウシュビッツ裁判を題材に、真実を求めて奔走する若き検事の闘いを描いたドラマです。

1958年の西ドイツ・フランクフルト。第2次世界大戦の終結から10年以上が経過し、復興後の西ドイツではナチスドイツの行いについての認識を忘れかけていました。

そんな時、アウシュビッツ強制収容所にいたナチスの親衛隊員が、規約に違反して教師をしていることが発覚します。

検察官のヨハン(アレクサンダー・フェーリング)らは、さまざまな圧力を受けながらも、上司の制止も顧みず、ジャーナリストのグルニカやユダヤ人のシモンと共に調査を開始し、収容所を生き延びた人々の証言や実証をもとに、ナチスドイツが犯した罪を暴いていきます。

顔のないヒトラーたち 公式サイト



カウンター