FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
『永遠の0』などの岡田准一が主演を務め、カメラマンのみならず『劔岳 点の記』で監督もこなした木村大作と組んだ時代劇です。

享保15年、藩の不正を告発した瓜生新兵衛(岡田准一)は、追放の憂き目に遭います。

藩を追われた後、最愛の妻・篠(麻生久美子)は病魔に侵され、死を前に最後の願いを夫に託します。

それは、かつては新兵衛の友人で良きライバルでもあり、篠を奪い合った恋敵でもあった榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだったのです。

時代劇でありながらセットを使わず、すべてロケーション撮影で製作されたことにも要注目の“美しい時代劇”です。

散り椿 公式サイト/a>

日本語字幕付き上映劇場


スポンサーサイト
 
監督・俳優養成の専門学校「ENBUゼミナール」のシネマプロジェクト第7弾となる異色ゾンビムービーです。

「37分ワンシーンワンカットのゾンビサバイバル映画」を撮った人々の姿を描きます。

人里離れた山の中で、自主映画の撮影クルーがゾンビ映画の撮影を行っています。

リアリティーを求める監督の要求はエスカレートし、なかなかOKの声はかからず、テイク数は42を数えていました。

その時、彼らは本物のゾンビの襲撃を受け、大興奮した監督がカメラを回し続ける一方、撮影クルーは次々とゾンビ化していき・・・。

2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、2018年6月に単独で劇場公開。

当初は都内2館の上映でしたが口コミで評判が広まり、同年8月からアスミック・エースが共同配給につき全国で拡大公開されました。

カメラを止めるな! 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場



 
「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化した作品です。

時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂がありました。

過去に戻るには面倒なルールがいくつもありましたが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだそう。

今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川二美子(波瑠)や、訳あり常連客の高竹佳代(薬師丸ひろ子)と房木康徳(松重豊)、なぜか妹から逃げ回っている平井八絵子(吉田羊)ら、それぞれ事情を抱える人々が訪れています。

タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介(伊藤健太郎)に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていきます。

ドラマ「重版出来!」「アンナチュラル」などの演出を担当した塚原あゆ子が監督を務めます。

コーヒーが冷めないうちに 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場

 
マンガ大賞2017で大賞に輝いた、柳本光晴のコミック「響~小説家になる方法~」を実写化したドラマです。

出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届きます。

応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみ(北川景子)が目を留めたことから、状況は大きくは変わり始めます。

「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響(平手友梨奈)によって書かれたものだったのです。

やがて響の作品や言動が、有名作家を父に持ち、自身も小説家を目指す高校生の祖父江凛夏(アヤカ・ウィルソン)、栄光にすがる作家、スクープ獲得に固執する記者に、自身を見つめ直すきっかけを与えていくようになっていきます。

今回、これが映画初出演となる「欅坂46」の平手友梨奈が熱演します。

響-HIBIKI- 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場



 
累計発行部数300万部を誇る人気児童文学シリーズ「若おかみは小学生!」をアニメーション映画化した作品です。

小学6年生の女の子おっこは交通事故で両親を亡くし、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られます。

旅館に古くから住み着いているユーレイ少年のウリ坊や、転校先の同級生でライバル旅館の跡取り娘・真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみの修行を始めることになります。

失敗の連続に落ち込むおっこでしたが、不思議な仲間たちに支えられながら、次々とやって来る個性的なお客様をもてなそうと奮闘するうちに、少しずつ成長していきます。

ボイスキャストは、テレビアニメ版と同じく小林星蘭、松田颯水、水樹奈々らが担当します。

若おかみは小学生 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


カウンター