FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
1968年に、ヨットによる単独無寄港世界一周レースに参加したドナルド・クローハースト氏の実話に基づく海洋冒険ドラマです。

1968年、イギリス。ヨットによる単独無寄港世界一周を競うゴールデン・グローブ・レースが開催されることになりました。

華々しい経歴を持つセーラーたちが参加する中、航海計器の会社を経営するビジネスマン、ドナルド・クロウハースト(コリン・ファース)が名乗りをあげます。

アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現われ、家族や周囲の期待に押されながら出航するドナルド。

そんな彼を待ち受けていたのは、過酷な自然と耐え難い孤独、そして自分自身の思いがけない行動でした。

共演に「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「ワンダーウーマン」のデビッド・シューリスが演じます。

喜望峰の風に乗せて 公式サイト


スポンサーサイト
 
イギリスの名優マイケル・ケインがプロデュースとプレゼンターを務め、今なお世界中に影響を与え続けるイギリスの1960年代カルチャー「スウィンギング・ロンドン」を描いたドキュメンタリーです。

ビートルズ、ローリング・ストーンズ、ザ・フーといった大物ミュージシャンをはじめ、モデルのツイッギー、ファッションデザイナーのマリー・クワントなど、6年がかりで50以上のインタビュー撮影を敢行しました。

さらにジョン・レノンやデビッド・ボウイら伝説的パイオニアたちの貴重なアーカイブ映像も盛り込みながら、時代をリードした人々の証言を通して当時の熱狂を体感することができます。

ブロードキャスターとして活躍するピーター・バラカンが日本語字幕監修を担当しました。

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ! 公式サイト


 
「Mr.ビーン」で世界的に知られるイギリスの人気コメディアン、ローワン・アトキンソン主演によるスパイアクションコメディ「ジョニー・イングリッシュ」の7年ぶりとなるシリーズ第3作です。

大規模なサイバー攻撃によってイギリスの諜報機関「MI7」の現役スパイたちの情報が漏洩してしまい、残された最後の頼みの綱として、隠居状態だったジョニー・イングリッシュ(ローワン・アトキンソン)が呼び出されます。

早速、事件を裏で操るハッカーを見つけだそうと任務に就くジョニーでしたが、限られたスキルしかなく、アナログ人間な彼にとって、最先端テクノロジーこそが最大の脅威だったのです。

アトキンソンが「007」のジェームズ・ボンドを彷彿させまするが、時代遅れで変なおじさんのジョニー・イングリッシュに扮したほか、「007 慰めの報酬」でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコ、イギリスの名女優エマ・トンプソンらが共演しました。

公式サイト

 
第2次世界大戦時の英国の首相ウィンストン・チャーチルの伝記ドラマで、連合軍によるノルマンディー上陸作戦を決行するまでを描きます。

ダンケルクでの救出作戦から4年後の1944年。英国首相チャーチル(ブライアン・コックス)は、ナチスドイツ占領下の北西ヨーロッパに侵攻するノルマンディー上陸作戦に反対していました。

第1次世界大戦中に自ら計画したガリポリの戦いで約50万人もの死傷者を出したことが、指導者としてのチャーチルの心の棘となっていたのです。

連合国軍最高司令官アイゼンハワー(ジョン・スラッテリー)に真っ向から反対意見を述べるチャーチルでしたが、意見は却下され、イギリス南岸に100万人もの兵士が配備されます。

首相としての使命と戦争の重責に苦悩するチャーチルは、やがて歴史に残る重大な決断を下します。

監督は「レイルウェイ 運命の旅路」のジョナサン・テプリツキーです。

チャーチル ノルマンディーの決断 公式サイト


 
元CIAの女性取調官が、バイオテロから世界を救うために奔走するサスペンスアクションです。

CIAの尋問のスペシャリストだったアリス・ラシーン(ノオミ・ラパス)は、ある受刑者を「完落ち」に追い込めず多数のテロ犠牲者を出してしまったことをきっかけに前線から退き、ケースワーカーとしてロンドンで穏やかな生活を送っていました。

そんなある日、バイオテロ計画の情報を握る容疑者が逮捕され、アリスは尋問官としてCIAに呼び戻されます。

絶妙な尋問で容疑者を完落ちさせるアリスでしたが、かつての同僚からの連絡で、CIAを装った偽捜査官たちの罠だったと気づきます。

CIA内部に裏切り者がいることを知った彼女は、テロを阻止するべく孤独な戦いに身を投じるのですが・・・。

主人公アリスのバディとなる元海兵隊員役にオーランド・ブルーム、元上司役にマイケル・ダグラス、CIAヨーロッパ部門長役をジョン・マルコビッチが演じます。

アンロック/陰謀のコード 公式サイト



カウンター