映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
1970年代のウォーターゲート事件の際に内部告発し、ディープ・スロートと呼ばれた人物の実話を描くサスペンス。民主党本部盗聴事件の捜査を担当したマーク・フェルトFBI副長官がマスコミに捜査内容をリークし、ニクソン大統領を辞任に追い込むまでを描き出します。

アメリカ合衆国史上初めて任期半ばで辞任に追い込まれたリチャード・ニクソン大統領。

その引き金となったウォーターゲート事件の捜査の指揮にあたったFBI副長官マーク・フェルト(リーアム・ニーソン)は、なかなか進展しない捜査の裏にホワイトハウスが捜査妨害をしていることを察知し、事件自体がホワイトハウスの陰謀によるものであることを悟ります。

大統領に忠実なL・パトリック・グレイFBI長官(マートン・ソーカス)に捜査協力が期待できない中、フェルトは事件の真相を明るみにするため、大胆な決断をします。

監督は「コンカッション」「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」のピーター・ランデスマンです。

ザ・シークレットマン 公式サイト


スポンサーサイト
 
絵文字をモチーフにしたキャラクターが住むスマートフォンの世界を描くアニメーションです。

ある男の子のスマートフォンの中。絵文字たちがにぎやかに暮らす町、テキストポリスに住む絵文字のジーンは、不機嫌な「ふーん」顔の役割をもっていますが、表情が豊かで両親を心配させていました。

ある日、いよいよジーンの初仕事の日がやってきますが、決められた顔とは全然違う表情をしてしまい、案の定の大失敗を犯してしまいます。

仲間たちを混乱させてしまったジーンは、自分に不具合があることを知り、仲間のハイタッチ、ハッカーのジェイル・ブレイクと一緒に冒険に出るのですが・・・。

自分に割り当てられた表情ができない絵文字のジーンが、不具合を修正して「本来の自分」になるために繰り広げる冒険を描きます。

絵文字の国のジーン 公式サイト


 
「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカルです。

貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティ(ミシェル・ウィリアムズ)と結婚したP・T・バーナムことフィニアス・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は、これまでにないゴージャスなショーを作り上げ、大きな成功をつかみます。

しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていたのです。

空想家の主人公が卓越したアイデアと野心で世界中を熱狂させるさまと、ロマンチックな愛の物語が描かれています。

グレイテスト・ショーマン 公式サイト


 
「Ray レイ」のオスカー俳優ジェイミー・フォックスが悪徳警官を演じるクライムサスペンスです。

ラスベガス警察のヴィンセント(ジェイミー・フォックス)は相棒と共謀し、マフィアでカジノ王のルビーノ(ダーモット・マローニー)から25キロものコカイン強奪。

しかし、内定捜査を進めていた内部調査官のブライアント(ミシェル・モナハン)、さらにルビーノとの取引を予定していた麻薬組織の冷酷なボス、ノヴァク(スクート・マクネイリー)からもヴィンセントはマークされてしまいます。

ノヴァクから麻薬の行方を問い詰められたルビーノによって息子を誘拐されてしまったヴィンセントは、マフィア、麻薬組織、警察内部調査官たちに包囲される中、息子を取り返すために単身カジノへ乗り込んでいきます。

「ピエロがお前を嘲笑う」で注目されたスイス出身のバラン・ボー・オダー監督がメガホンをとり、自身初の英語劇を手がけました。

スリープレス・ナイト 公式サイト


 
黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマです。

1967年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。

3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響きます。

デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫します。

誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していきます。

暴動の最中、あるモーテルで警察が宿泊客に行った過酷な自白強要の行方を、息詰まるタッチで映し出します。

デトロイト 公式サイト




アクセスカウンター