映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品です。

幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。

その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍しますが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちます。

それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えますが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫ります。

主人公のユニークなキャラクター、迫力満点のカーアクションに注目です。

ベイビー・ドライバー 公式サイト


スポンサーサイト
 
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのトム・ホランドを主演に迎えたヒーローアクションです。

ベルリンでのアベンジャーズ同士の戦いに参加し、キャプテン・アメリカのシールドを奪ったことに興奮するスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、ニューヨークに戻ったあとも、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)からもらった特製スーツを駆使し、放課後の部活のノリで街を救う活動にいそしんでいました。

そんなニューヨークの街に、トニー・スタークに恨みを抱く謎の敵バルチャーが出現。

ヒーローとして認めてもらい、アベンジャーズの仲間入りをしたいピーターは、トニーの忠告を無視してひとりで戦いに挑むのですが・・・。

史上最も若いスパイダーマン俳優、トム・ホランドのシリーズ本格デビューです。

スパイダーマン:ホームカミング 公式サイト




アクセスカウンター

 
マイケル・ベイ監督による大ヒットSFアクション大作「トランスフォーマー」シリーズの5作目です。

地球上に存在するあらゆるマシンに変形する金属生命体トランスフォーマーが、太古の時代から地球の歴史に干渉してきたという、新たな真実が明らかにされます。

トランスフォーマーの起源であり「創造主」と呼ばれる謎の異星人たちが、惑星サイバトロンの再生と地球侵略を計画。

それを阻止すべくオプティマス・プライムはひとり旅立ちます。

オプティマスのいなくなった地球では、バンブルビーがオートボットの新たなリーダーとなって、復活を果たしたメガトロンに対抗していました。

そこへオプティマスが帰還するのですが、正義の戦士だったはずのオプティマスは、人類を滅ぼそうとする破壊者へと変貌していたのです。

前作に続いてマーク・ウォールバーグが主演し、1~3作目のレギュラーキャストだったジョシュ・デュアメル、ジョン・タトゥーロが復帰し、新たに名優アンソニー・ホプキンスが出演しています。

トランスフォーマー/最後の騎士王 公式サイト


 
「魔女」をテーマに、赤子をさらわれた家族が次第に狂気の淵へと転落していく姿を描き、第31回サンダンス映画祭で監督賞に輝いたファンタジーホラーです。

1630年、ニューイングランド。ウィリアムとキャサリンの夫婦は、敬けんなキリスト教生活を送るために5人の子どもたちと森の近くにある荒地へとやって来ます。

しかし、赤ん坊のサムが何者かに連れ去られ、行方不明となってしまいます。

家族が悲しみに沈む中、父ウィリアムは、娘のトマシンが魔女ではないかとの疑いを抱き、疑心暗鬼となった家族は、狂気の淵へと転がり落ちていくのです。

第70回英国アカデミー賞で新人賞にあたるライジングスター賞にノミネートされ、M・ナイト・シャマランの「スプリット」でもヒロインを務めたアニヤ・テイラー=ジョイが、家族から魔女と疑われるトマシン役を演じます。

ウィッチ 公式サイト


 
アメリカの大学で実際に行われた心理実験を題材にした実録サスペンスです。

1971年8月。スタンフォード大学心理学部のジンバルドー教授(ビリー・クラダップ)は、夏休み中の校舎を利用してある実験を開始します。

その内容は、被験者として集めた18人の男子学生たちをそれぞれ9人ずつ看守役と囚人役に分けて刑務所生活を再現し、「立場」や「役割」が人に与える影響を調べるというもの。

看守は囚人に暴力を振るわないなどの条件を設けるも、囚人を演じるダニエル(エズラ・ミラー)は反抗的だとして襲われるなど、被験者たちの行動は次第にエスカレートしはじめ暴力が横行するようになりますが、教授はスタッフの制止もきかず実験続行を命じます。果たして実験の結末は如何なる物に・・・。

メガホンを取るのは、カイル・パトリック・アルバレス。『少年は残酷な弓を射る』などのエズラ・ミラー、『ジャッジ・ドレッド』などのオリヴィア・サールビー、『君が生きた証』などのビリー・クラダップらが顔をそろえます。

プリズン・エクスペリメント 公式サイト