FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
飼い主たちの知らないペットの姿を描いたアニメ『ペット』の続編です。

ニューヨーク、マンハッタン。テリア犬のマックスは、相棒の大型犬デュークと共に飼い主のケイティのもとで暮らしていました。

赤ちゃんのリアムが生まれたことでより一層にぎやかな日々を送る中、全員で旅行に行くことになります。

そこで出会った真面目で堂々とした農場犬ルースターから大切なものを守ることを学び、リアムとの絆を育んでいくマックス。

一方ニューヨークでは、ポメラニアンのギジェットがマックスから預かったおもちゃをなくし、ウサギのスノーボールはシーズー犬のデイジーに頼まれてホワイトタイガーの赤ちゃんを救い出そうとしていたのです。

日本語吹き替え版声優は、マックスとディーク役を務めるお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統&日村勇紀をはじめ、佐藤栞里、永作博美、沢城みゆき、中尾隆聖らが前作から続投しています。

ペット2 公式サイト


スポンサーサイト
 
心身に傷を負いながらもカメラマンとして認められた男性の実話を、ロバート・ゼメキス監督が映画化したヒューマンドラマです。

5人の男たちから暴行を受け、瀕死の重症を負ったマーク・ホーガンキャンプ(スティーヴ・カレル)。

昏睡状態から目覚めた彼は、自分の名前も覚えておらず、歩くこともままならない状態でした。

脳に障害を抱え、PTSDにも苦しむマークは、リハビリのためフィギュアの撮影を始め、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模した人形を使って空想の世界「マーウェン」を作り上げるのです。

マーウェンの中では、G.I.ジョーのホーギー大佐と5人のバービー人形がナチス親衛隊と日々戦いを繰り広げ、その様子を撮影したマークの写真は次第に評価され、やがて個展が開かれることになるのですが・・・。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」や「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロバート・ゼメキスが監督を務めます。

マーウェン 公式サイト

 
監督、プロデューサーとしても活動している俳優ロバート・レッドフォードが引退作として主演を務めたクライムドラマです。

1980年代初頭からアメリカ各地で多発した銀行強盗事件の犯人であるフォレスト・タッカー(ロバート・レッドフォード)は、15歳で初めて投獄されて以来、逮捕、脱獄を繰り返していました。

しかし彼は発砲もしなければ暴力も振るわないという風変わりなスタイルを貫いて、粗暴な強盗のイメージとはほど遠い礼儀正しい老人でした。

紳士的で風変わりな実在の人物フォレスト・タッカーを描いた作品で、そのタッカー役をロバート・レッドフォードの俳優として最後の作品です。監督は「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」のデビッド・ロウリーが務めています。

さらば愛しきアウトロー 公式サイト


 
『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などの俳優ポール・ダノが監督を務め、ピュリツァー賞作家リチャード・フォードの小説を映画化したヒューマンドラマです。

1960年代、モンタナ州の田舎町で暮らす少年ジョー(エド・オクセンボールド)は、仲の良い両親ジェリー(ジェイク・ギレンホール)とジャネット(キャリー・マリガン)のもとで慎ましくも幸せな毎日を送っていました。

ところがある日、ジェリーがゴルフ場の仕事を解雇され、山火事を食い止める危険な出稼ぎ仕事へと旅立ってしまいます。

残されたジャネットとジョーもそれぞれ仕事を見つけますが、生活が安定するはずもなく、優しかったジャネットは不安と孤独にさいなまれるようになっていくのです。

ピュリッツァー賞作家リチャード・フォードの小説「Wildlife」を原作に、幸せな家庭が崩壊していく様子を14歳の息子の姿を通して描き出している作品です。

ワイルドライフ 公式サイト


 
マスクを被った謎の人物に殺される誕生日を何度もループする女子大生を描いたタイムリープホラーです。

イケてる女子大生で遊んでばかりのツリー(ジェシカ・ロース)は、誕生日の朝も見知らぬ男(イズラエル・ブルサード)のベッドで目を覚まします。

慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまいます。

しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っていて、再び見知らぬ男のベッドの中にいたのです。

その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうのですが・・・。

監督は「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」のクリストファー・ランドンです。

ハッピー・デス・デイ 公式サイト


カウンター