映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
「シャーロック・ホームズ」「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチー監督が、中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクションエンタテインメントです。

王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)は、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまいます。

過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛えます。

やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にし、仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったのですが・・・。

主人公アーサーに「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムが扮し、アーサーの親の敵(かたき)でもあり、魔術を駆使する非道で凶悪な暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じます。

壮絶なソードバトルの数々に圧倒されます。

キング・アーサー 公式サイト


スポンサーサイト
 
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンスです。

13年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミー(マーク・ウォールバーグ)は、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備にあたっていました。

50万人の観衆で会場が埋め尽くされる中、トミーの背後で突如として大規模な爆発が発生。

トミーらボストン警察の面々は事態を把握できないまま、必死の救護活動を行ないます。

そんな中、現場に到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)は、事件をテロと断定。
捜査はFBIの管轄になりますが、犯人に対し激しい怒りを抱えるトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に話を聞いてまわります。

やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がってきます。

パトリオット・デイ 公式サイト


 
俳優のベン・アフレックがメガホンを取り、「ミスティック・リバー」などで知られるデニス・ルヘインの小説を基に描くクライムドラマです。

禁酒法時代のボストンで厳格な家庭に育ったジョー(ベン・アフレック)は、警官幹部である父に反発し、ギャングの世界に足を踏み入れていきます。

ある日、強盗に入った賭博場でジョーはエマ(シエナ・ミラー)と出会い、やがて2人は恋に落ちます。

しかし、エマは対立組織のボスの娼婦で、超えてはいけない一線を超えてしまったジョーの運命は大きく狂わされていきます。

禁酒法時代のボストンを舞台に、しのぎを削りながら裏社会でうごめくギャングたちの姿をスクリーンに焼き付けます。

夜に生きる 公式サイト


 
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマです。

巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立ちます。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼されます。

彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥ります。

やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明していきます。

主人公ルイーズ役は「アメリカン・ハッスル」「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。その他、「アベンジャーズ」「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナー、「ラストキング・オブ・スコットランド」でオスカー受賞のフォレスト・ウィテカーが共演します。

メッセージ 公式サイト




アクセスカウンター
 
1970年代を中心にヒットした数々のナンバーに乗せ、異色ヒーロー集団が大暴れする『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の第2弾となるSFアクションです。

スター・ロードを自称するいい加減なリーダー、ピーター・クイル(クリス・プラット)を筆頭に、美しき暗殺者のガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、毒舌なアライグマのロケット(ブラッドリー・クーパー)、樹木型ヒューマノイドで25センチまで再生したグルート(ビン・ディーゼル)、マッチョな破壊王ドラックス(デビッド・バウティスタ)のガーディアンズの面々が、新たな危機に直面し、再び強大な敵と立ち向かうことになる様を描きます。

高慢な指導者アイーシャが率いる黄金の惑星で、小遣い稼ぎの仕事をこなしたガーディアンズ。しかし、ひょんなことからアイーシャ(エリザベス・デビッキ)を怒らせてしまい、追われる身に。

危機に陥った彼らの前に、ピーターの父親だという謎の男エゴ(カート・ラッセル)が現れるのですが・・・。

リーダーのトレジャーハンターを、前作同様『マグニフィセント・セブン』などのクリス・プラットが好演します。激しいアクション、つぶらな瞳の“ベビー・グルート”の活躍に注目です。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス 公式サイト