FC2ブログ

映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
シルベスター・スタローン主演によるサスペンスアクションシリーズ第3弾です。

世界的ハイテク企業ジャン社の社長令嬢ダヤが何者かに誘拐されました。

かつてダヤの身辺警護を務めていたシェン・ロー(マックス・チャン)は、世界で唯一の脱獄のプロフェッショナルであるレイ・ブレスリン(シルヴェスター・スタローン)を訪ね、ダヤが「悪魔砦」に囚われているとの情報を入手します。

悪魔砦は、すべてが謎に包まれ、これまで出たものは誰もいないという秘密監獄でした。

ブレスリンは、ローたちとともにダヤ救出に動きますが、ブレスリンのパートナーであるアビゲイル(ジェイミー・キング)が何者かによって悪魔砦に拉致されてしまいます。

前作に引き続き『ファイナル・スコア』などのデイヴ・バウティスタがスタローンの相棒役を務めています。

大脱出3 公式サイト


スポンサーサイト



 
『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作です。

アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)らアベンジャーズとサノス(ジョシュ・ブローリン)が戦った結果、全宇宙の生命は半数になってしまいます。

宇宙をさまよいながらスーツの開発を続けるアイアンマンをはじめ、生き残ったキャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)やソー(クリス・ヘムズワース)らは再び集まり、サノスへの逆襲を始めます。

監督は前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めました。

アベンジャーズ/エンドゲーム 公式サイト


 
19世紀末のアメリカを舞台に、かつて戦った先住民の首長たちを護送する騎兵大尉を描いた西部劇です。

1892年、産業革命によって急速に開拓地や街へと変貌を遂げつつあるアメリカ・ニューメキシコ州。

インディアン戦争の英雄で、現在は看守を務めるジョー・ブロッカー(クリスチャン・ベイル)は、かつて宿敵関係にあったシャイアン族の酋長イエロー・ホーク(ウェス・ステューディ)とその家族をモンタナ州へ護送する任務に就きました。

その道中でコマンチ族の虐殺によって家族を失った過去を持つロザリー(ロザムンド・パイク)と出会い、彼女も旅に加わることとなります。

一行はなんとか厳しい辺境地を乗り越えましたが、ある地点で互いの協力なしでは生きていけない危機的な状況に陥ってしまいます。

『ファーナス/訣別の朝』でもベイルと組んだスコット・クーパーがメガホンを取り、『スポットライト 世紀のスクープ』などのマサノブ・タカヤナギが撮影を務めました。

荒野の誓い 公式サイト

 
アフリカの雄大な自然を背景にライオンの王子シンバの成長と冒険を描いたディズニー・アニメの名作「ライオン・キング」を、「ジャングル・ブック」のジョン・ファブロー監督が、フルCGで新たに映画化しました。

アフリカの広大なサバンナで、動物たちの王であるライオンのムファサの子として生まれたシンバは、いつか父のような偉大な王になることを夢見ながら成長していきます。

しかし、ある時、王位を狙う叔父スカーの策略によって父の命を奪われ、シンバ自身もサバンナを追われてしまいます。

やがてたどりついた緑豊かなジャングルで、イボイノシシのプンバァとミーアキャットのティモンといった新たな仲間との出会いを得たシンバは、過去を忘れて穏やかに時を過ごしていきます。

一方、スカーが支配するサバンナは次第に荒れ果て、存続の危機が迫っていたのです。

ドラマ「アトランタ」などのドナルド・グローヴァーが主人公、『ドリームガールズ』などの歌姫ビヨンセが主人公の幼なじみの声を担当します。

ライオン・キング 公式サイト

 
世界的ヒットを記録してきたアクション『ワイルド・スピード』シリーズの通算9作目です。

元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は、政府から協力要請を受けます。

内容はデッカードの妹で、肉体を改造したテロ組織のリーダー・ブリクストン(イドリス・エルバ)に襲われて行方不明になっているMI6エージェントのハッティ(ヴァネッサ・カービー)を保護するというものでした。

ハッティが取り戻した人類の半分を死滅させるウイルス兵器の回収を最優先するため、二人は渋々組むことにします。

監督は「ジョン・ウィック」「デッドプール2」のデビッド・リーチが務めます。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ 公式サイト

カウンター