映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディーです。

全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが約束されています。

主席入学を果たした1年生の赤場帝一(菅田将暉)は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていました。

2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていきます。

日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写されます。

帝一の國 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場



アクセスカウンター
スポンサーサイト
 
「鉄道員(ぽっぽや)」「あ・うん」などの名作を手掛けた監督・降旗康男と撮影・木村大作が9年ぶりにタッグを組み、岡田准一を主演に迎えたヒューマンサスペンスです。

1992年、冬。親に捨てられた13歳の少年・四方篤(岡田准一)は、似た境遇の田所啓太(小栗旬)、川端悟(柄本佑)と共に、軽食喫茶を営む仁科涼子(安藤サクラ)と 山形光男(吉岡秀隆)のもとで家族のように暮らしていました。

しかしある事件をきっかけに幸せな日々は終わりを迎え、彼らは離れ離れになってしまいます。

25年後、 成長して刑事になった篤は、無残な刺殺体となって発見された悟と再会を果たします。そして捜査が進められていく中、啓太が容疑者として捜査線上に浮上し、四方の問い掛けに啓太は何も語ろうとはしません。

一体、何を守ろうとしているのでしょうか。3人の過去に何があったのか。複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始めます。

追憶 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場

 
木村拓哉と三池崇史監督がタッグを組み、沙村広明原作の人気時代劇コミックを実写映画化した作品です。

伝説の人斬り・万次(木村拓哉)は、妹の命を奪われて生きる意味を見失った時、謎の老婆によって無理やり永遠の命を与えられ、死にたくても死ねない「無限の体」になってしまいます。しかし、斬られた傷は自然に治るのですが、剣術の腕は落ちていきます。

そんな永遠の時間を孤独に生き続けるだけの日々を送っていた万次の前に、剣客集団・逸刀流に両親を殺された少女・浅野凛(杉咲花)が現われ、仇討ちの助っ人を依頼します。

凛の姿に亡き妹の面影を重ねた万次は、用心棒として凛を守ることを決意し、凄絶な戦いに身を投じていきます。

撮影はオール京都ロケで撮影され、残酷かつ躍動感あふれる世界観の映像、三池監督の演出と木村による殺陣にも注目です。

無限の住人 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


 
2010年にメキシコ湾沖で発生し、日本でも大きく報道された海底油田爆発事故を映画化した作品です。

2010年4月20日、メキシコ湾沖約80kmに位置する石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」で、海底油田から逆流した天然ガスへの引火による大爆発が起こりました。

海上一面が火の海と化す最悪な状況の中、施設内に閉じ込められた作業員たちは被害の拡大を食い止めるべく奔走し、決死の脱出を図ります。

人為的ミスの連鎖や親会社と下請け会社の確執といった小さな原因の積み重ねが未曾有の大事故へと繋がっていく様子を緊張感たっぷりに描き出します。

バーニング・オーシャン 公式サイト


 
若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編です。

プロ棋士の桐山零(神木隆之介)が、川本あかり(倉科カナ)、ひなた(清原果耶)、モモ(新津ちせ)の川本家3姉妹と食卓を囲むようになって1年。

彼女らとの交流に安らぎを感じる一方で獅子王戦に臨もうとしますが、幸田柾近(豊川悦司)は頭をけがして入院、その娘・香子(有村架純)は妻のいる後藤正宗(伊藤英明)との関係に悩み、二海堂晴信(染谷将太)は自身の病気に苦しむなど、それぞれ試練に直面していました。

一方、川本家に3姉妹を捨てた父親が突然現れ、耳を疑うような要求を突き付けてきて、不穏な空気が漂い始めます。

今回の主題歌はシンガー・ソングライターの藤原さくらが担当します。

3月のライオン 後編 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場