映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
メル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとり、第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマです。

第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはならないという宗教的信念を持ち、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられることに。

妻や父に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁(ハクソー・リッジ)での戦闘に衛生兵として参加。

敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされますが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していきます。

この作品は、第89回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など6部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の2部門を受賞しました。

ハクソー・リッジ 公式サイト


スポンサーサイト
 
「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇です。

戦国時代、忍びの国として名高い伊賀。超人的な戦闘能力を誇り、虎狼の族と呼ばれる伊賀忍者の中でも特に腕の立つという無門(大野智)は、怠惰な日々を過ごしては妻・お国に稼ぎのなさを叱責されていました。

そんな中、ついに圧倒的な軍勢を率いた織田軍が伊賀に攻め込んできました。

武力、兵力では太刀打ちできない無門率いる忍びの軍団は人知を超えた秘策で織田軍に抗戦します。

大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われます。

忍びの国 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


 
「シャーロック・ホームズ」「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチー監督が、中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクションエンタテインメントです。

王の息子として生まれ、その跡を継ぐ者とされていたアーサー(チャーリー・ハナム)は、暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)によって父と母を殺され、スラム街へと追いやられてしまいます。

過酷な環境の中、アーサーは生き抜く知恵を身に付け、肉体を鍛えます。

やがて、無双の力をもたらすとされる聖剣エクスカリバーを手にし、仲間たちと共に圧政を敷くヴォーティガンを倒し、王座に就こうとするアーサーだったのですが・・・。

主人公アーサーに「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナムが扮し、アーサーの親の敵(かたき)でもあり、魔術を駆使する非道で凶悪な暴君ヴォーティガンをジュード・ロウが演じます。

壮絶なソードバトルの数々に圧倒されます。

キング・アーサー 公式サイト


 
『呪怨』シリーズなどの清水崇監督がメガホンを取った、オリジナルストーリーによるホラーです。

とある郊外の街で子どもたちが次々と行方不明になり、さらにその周辺で大人たちが相次いで不審な死を遂げる事件が発生します。

ネット上では、行方不明になった後に帰ってきた子どもと遭遇した大人が、3日後に謎の死を遂げるという噂がかけめぐっていました。

地方新聞の記者・江崎駿也(有岡大貴)は、事件に興味を抱き真相を追いはじめます。

一方、駿也の恋人で保育所に勤める尚美(門脇麦)は、ある男の子の母親が夜中になっても迎えに来なかったため、その男の子を預かることに。そこへ事件の鍵を握る謎の男「こどもつかい(滝沢秀明)」が忍び寄り、男の子がいなくなってしまいます。

17年ぶりの映画出演となる滝沢秀明が映画初主演を務め、子どもの霊を操って大人に呪いをかける謎の男こどもつかい役で新境地に挑みます。

こどもつかい 公式サイト

日本語字幕付き上映劇場


 
死体や殺人に異常な関心を示す少年と連続猟奇殺人犯の老人、2人の狂気を描いたサイコホラーです。

アメリカ中西部の町にある葬儀屋。16歳になる息子のジョン(マックス・レコーズ)は、遺体の防腐処理を手伝う影響からか、死体や殺人に異常な関心を示し、ソシオパス(社会病質者)と診断されます。

ある日、町で連続殺人事件が発生しました。無惨にも切り裂かれ、内臓の一部が持ち去られた死体を目にしたジョンは、殺人鬼が近くに潜んでいることを実感し、その存在に強く惹かれていきます。

自ら周辺の調査を開始したジョンは、殺人現場を偶然に目撃してしまいますが、猟奇殺人犯(シリアルキラー)の正体はジョンの隣に住む老人だったのです。

ソシオパスの少年ジョン役に「かいじゅうたちのいるところ」のマックス・レコーズ。シリアルキラーの老人役に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドクことクリストファー・ロイドが演じます。

アイム・ノット・シリアルキラー 公式サイト




アクセスカウンター