映画好き?

聴覚障害者にも楽しんで頂きたい、日本語字幕付き上映会のお知らせを中心にお伝えします。

 
副音声・字幕・ループつきのUD映画祭が神戸市医師会館で開催されます。
上映されるのは「しゃぼん玉」。親の愛を知らずに育ち、犯罪を繰り返してきた青年が、市原悦子演じる老婆と出会うことで、人のあたたかみに触れ、変わっていくという内容です。副音声は、檀 鼓太郎(だん こたろう)さんによる生の音声ガイドです。

開催日:平成30年 8月 24日(金)

開演時間:13時30分  ※13時より入場できます。

会場:神戸市医師会館 4階 大ホール
  (JR神戸駅・ 高速神戸駅・地下鉄大倉山駅 下車
   神戸市立総合福祉センター 北西)

問い合わせ:一般社団法人 神戸市視覚障害者福祉協会
電話/078-371-6245 FAX/078-371-6248

主催:UD映画祭実行委員会

入場無料で予約は要りません。

詳細はこちらをご覧下さい。

しゃぼん玉 公式サイト


スポンサーサイト
 
アメリカのコメディー番組「Saturday Night Live」などで人気のコメディアン、カイル・ムーニーが脚本と主演を担当した個性派ヒューマンドラマです。

赤ん坊の頃に誘拐され、偽の両親のもとで彼らが制作した教育番組「ブリグズビー・ベア」だけを見て育った25歳の青年ジェームス(カイル・ムーニー)。

現在はその世界の研究に没頭する日々を送っていました。

そんなある日、シェルターに警察がやって来て、両親は逮捕されてしまいます。

これまでジェームスが両親だと思っていた男女は、実は誘拐犯だったのです。

ジェームスは生まれて初めて外の世界に連れ出され、“本当の家族”と一緒に暮らすことになるのですが・・・。

ジェームスの育ての父親テッドを「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーを「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズがそれぞれ演じます。

ブリグズビー・ベア 公式サイト




カウンター
 
『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』でアカデミー賞候補になったマーゴット・ロビーを主演に迎え、ロバート・C・オブライエンの原作を映画化したサスペンスです。

核戦争により死の灰に覆われた世界。アン・バーデン(マーゴット・ロビー)は放射能汚染を免れた小さな谷で愛犬とともに暮らしています。

ある日、彼女は宇宙服のような防護服を着たジョン(キウェテル・イジョフォー)と遭遇します。

ジョンは汚染された滝壺で水浴びをして体調を崩してしまいますが、アンの救護によって一命を取り留めます。

2人は自然な流れで共同生活をスタートさせ、互いの距離を縮めていきます。

しかし、もう1人の生存者であるケイレブ(クリス・パイン)が2人の前に現れたことからその生活は一変していくのです。

世界中で唯一放射能汚染にさらされなかった場所で出会った、1人の女性と2人の男性の関係を描きます。

死の谷間 公式サイト


 
イーサン・ホークが主演し、24時間というタイムリミットの中で復讐のため戦う暗殺者を演じたノンストップアクションです。

家族を失い、任務中に命を落とした暗殺者のトラヴィス(イーサン・ホーク)は、組織の蘇生実験で命を吹き返します。

しかし、組織はトラヴィスが手に入れた情報を聞き出すと、すぐに彼を処分しようとします。

その場を逃げ延びたトラヴィスは、自分が組織に捨て駒として利用されただけだったことを悟り、自らの犯した罪と向き合い、組織のさらなる陰謀を食い止めるため復讐を誓うのですが、与えられた命には24時間という制限があったのです。

監督は、スタントマン出身で「X-MEN」シリーズなどで第2班監督を務めてきたブライアン・スムルツです。

リミット・オブ・アサシン 公式サイト


 
数々の作品で異彩を放つオスカー俳優ニコラス・ケイジを主演に迎えたサイコスリラーです。

幼い娘を事故で亡くし、妻(ロビン・タネイ)とともに新生活を求めて田舎町のモーテルを買い取って経営することにしたレイ(ニコラス・ケイジ)は、モーテルの倉庫の奥に隠し通路を見つけます。

通路は10号室の壁裏まで続き、マジックミラーで室内がのぞけるようになっていました。

そしてある夜、レズビアンの女性2人がSMプレイに興じている様子を、好奇心からのぞき見してしまったレイ。

それからしばらくして、女性の1人が死体で発見され、さまざまな条件からレイに疑惑の目が向けられてしまいます。

レイは、以前にもこのモーテルで変死事件があったこと、前のオーナーが失踪したことなどを知り、10号室に隠された秘密を解き明かそうとするのですが・・・。

ドラマシリーズなどを手掛けてきたティム・ハンターが監督を務めます。

ダークサイド 公式サイト


カウンター